スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

起業家のたまご

今週、今年からHBSのMBAに進学する仲間がボストンに引っ越してきた。入学前のネットワーキングとして、毎晩のようにイベントか近所の其処ら中のBarで行われている。僕は、起業家志望ということで起業家の集いに顔を出してきた。

今回の集いは、早々にボストン入りしている少人数の仲間でざっくり20人くらいが集まった。その顔ぶれは、①起業の経験のある人が1~2人、②Start-upで働いていて将来は自分でやりたいと思っている人が8~9人、③これからStart-upの世界に飛び込みたいと考えている人が10人程度。これまで起業の経験のある人が意外と少ないという印象。

印象的だったのが、起業に近いところにいた人(①②の人達)は、自分が働いていた会社のビジネスについて本当に情熱的に話をするということ。その中の1人の話が特に面白かった。彼は、Blowfishという二日酔いの薬を開発・販売しているVentureでマーケティング関連の仕事をしていたらしい。この薬は、”アメリカで初めて公式な二日酔いの薬として認知された!”とのこと。彼は、タブレットまで持ち歩いていて1つ僕にもくれた(販促活動の一環?!)。

こういう商品がVentureから出てくるというのはいかにもアメリカらしい。と思うと同時に、僕は、まだまだそういう世界と随分距離があることを痛感。そういう革新的なベンチャー企業の世界に、これからはどっぷり浸かって行きたい!

PS. その後、タブレットを実際に試しに飲んでみた。なんと!?確かに、二日酔いの頭痛が消えた!!ただ、この薬を飲んで数時間後に再発したような気がするので、パッケージを買って何度か試してみようと思う。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。