スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人をつなぐウェブサービス

こっちにきてからお世話なっているサービスにLyftというものがある。これは、時間に余裕があり小銭を稼ぎたいと思っている一般車の所有者とタクシーよりも安くて便利な交通手段を探している人をつなぐサービスだ。僕は、最近頻繁に使っているが、面白いのがドライバーは単純にお金稼ぎだけではなくて客との会話を楽しみたいと思っていること。僅か、5~10分と短い時間だが、結構会話は弾む。ドライバーにとっても、ユーザーにとっても本当にWin-Winのサービスだと思う。

このサービスの面白いのは、リソースを最適化しているという点。車の所有者も、自分の車の購入目的は人を乗せてお金を取ることではないので、車の償却費は考えずに、運賃からガソリン代とLyftへのComissionを引いた儲けが、make senceするかどうかということになる。これは、車と人という2つの資源の有効活用という意味においても画期的なことだと思う。このサービスが広く使われるようになると世の中にある車の台数は減るし、少し強引ではあるが、結果として環境を守る方向にビジネスでドライブを掛けている事業だと思う。交通業界のGame Changerであることは間違いない。

ウェブサービスは、やっぱり拡散する速度が早いし、初期投資も小さいので、僕もいかにこういう要素を自分のビジネスモデルの中に組み込むことが出来るのかは良く考えたい。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。