スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Who I am?

先日、職業適正テストと360度評価の結果が帰ってきた。

職業適正テストの結果は、99%のマッチングでEntrepreneurship(起業家)だった。ただ、これは状況によって変わるらしい。一方で、個々人の興味分野についての結果は、何度受けてもあまり変わらないらしいのでおもしろい。僕の、点数が高かった興味分野は以下の2つ。

- Enterprise Control

僕が会社をやりたいという1つの動機は、Enterprise Controlだ。なので、この測定結果はその通りなのである。一方で、これまで会ってきた起業家に何度か言われたのが、Enterprise Controlのことを起業する前から考えるのは愚かだということ。確かに、起業するネタや事業がないと話にならないので、先にEnterprise Controlのことを考えるのは順番がおかしいというのは理解できる。一方で、Enterpirse Controlというのは最初から戦略的に考えていないと簡単に会社の支配権を失ってしまうというのも事実だと思う。一国一城の主でありたいと願うことは、起業家としてそんなにおかしなことなのだろうか。少なくとも僕は、自分のビジョンを追求するためには、全ての自由と責任を背負う覚悟でやるべきだと思っている。ただ、こんなことを言っても、何もやっていない人間の理想論にしかならないので早く事業を立ち上げたい。

次に、360度評価。これは、結構考えさせられる内容だった。HBSの教授から話があったのは、組織で上手くやって行く為に大事なのは、IQではなく、EQ(Emortional Interelgence)だということ。また、このEmortional Inteligenceが成功要因の8割くらいを占めると言う(この統計は、あくまで組織人の話であって、起業家には該当しないとは思うが)。

で、僕の結果はというと、以下の項目(極めて大事だと協調されたもの)が最低な結果だった。

- Empathy

良かったのは、以下の項目。ただ、これはHBSの学生に共通する点らしい。

- Achievement Orientation

今回、Empathyが自分の弱点だと指摘されて、少し考えて過ごしているのだが、確かに僕の行動パターンとして、あまり相手に協調するという言動やアクションが少ない。みんなに理解して欲しいのが人の性というのは、頭では理解出来ていたつもりだが、全く行動に伴っていないことを認識。なるほど、これではEmpathyが低いと思われるわけだ。(あまり理解してもらえないかもしれないが)自分としては、人の感情の浮き沈みや、心的状況には敏感だと思っている(親しい友人からは、そう指摘されることもある)。仮にそれが事実だとしても、自分の日頃の行動で実践出来ていなければ全く意味がない!特に、会社を興して組織を牽引したいと思っている人間にとっては、重要なことだと思う。

ということで、来月はEmpathy強化月間とすることを決意。皆さん、気付いたら駄目だしして下さい!
スポンサーサイト
コメント

No title

ネ、ネイチャー。。。

ほら!

Empathy欠けてるって言ったでしょ!\(^o^)/

はい

頑張ります・・・・。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。