スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決意表明!

ボストンに帰国後、ニューヨークに行ったり、引っ越ししたりで随分とバタバタしていたが、あと数日で漸く落ち着きそうだ。日本帰国中に、Nature関連で色んな方とお会いさせて頂いたが、今後の本格的な事業化の可能性にそれなりの手応えを感じる結果だった。ここからは、いかに早く商品をマーケットに投入し、フィードバックと改善というサイクルを高速で回し、競争優位性を確保して行くかということが勝負になる。

日本では、それほど浸透していないと思うが、ハーバードMBAでも徹底的に叩き込まれ、アメリカのスタートアップの業界では常識になっているものにLean Start Upというものがある。これは、製品開発の段階でマーケットとのフィットを上手く導くまでは、極力商品をデフォルメ(簡易バージョン)した形で市場に投入し、顧客からのフィードバックを得て改善しながら市場にフィットした商品を開発して行くという手法だ。商品を完成系で市場に投入し、そこから軌道修正をしていくよりも圧倒的に改善のスピードが早く、初期コストも抑えられるのでスタートアップの会社には極めて適合性が高いアプローチだ。

その第一歩として、今、まさにNatureでもプロトタイプを作っているところだが、明後日(6月30日)から7月末(7月29日)までの間の30日間を掛けて自身でソフトウェアの部分(デモ用の機能の実装まで)を開発することにした。開発効率を上げるために、27インチのiMacも購入(が、まだ、到着しておらず・・・。待ち遠しい!)!もともとプログラミング自体は、13歳のときにスペースインベーダーをBasicという昔なつかしの言語で作ってからスウェーデンでComputer Scienceの修士号を取るまで得意分野ではあったが、いかんせんブランクが長いので一から勉強する覚悟で望みたい。

プログラミング


ある技術者の方から、その様子を毎日ブログに更新してはどうかというご提案を頂き、確かにそれは面白い!と思ったので、6月30日から出来る限りその試行錯誤の様子を毎日このブログを更新して行きたい。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。