スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運命の再会!

今日、僕のスウェーデン留学時代の飲み友達だった友人と約6年ぶりに再会した。彼は、カロリンスカというヨーロッパでは指折りのMedical Schoolで博士号を取って、Harvard Medical Schoolにポスドク(博士課程を終了した研究者)として来ていたのだ。彼も、今年の2月に来たばかりで、これから1~2年は居ることになるそうだ。彼は、スウェーデン人と日本人のハーフで日本語もとっても流暢。

話を聞いていると、彼と僕には以外な共通点があることが判明。それは、お互いに社会性の高い事業で起業して世の中に爪痕を残したいと思っていること。”自己満足のために起業するのではなく、社会にポジティブなインパクトを残したい”、という話で意気投合。僕は、持続継続的な変化を興すことが出来るスタンドアローンの事業として”自然と社会との共生”を実現して行きたと思う。

全く違う方向を向いていた二人がまさかこのHarvardで似たような志を持って遭遇するとは、これは本当に運命の再会に違いない。

Peter Ueda


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。